BLOG2016/12/05

GPダウンシリーズ比較ブログ第7弾

ブログをご覧の皆様こんにちは。
ムサムラブログのお時間です。
月の始めは毎度もう10月!もう11月!
はい。気づけばもう12月です。
きっと気づいたら、あっという間に年末ですよね。。。
その前にクリスマスもありますね!グランドパークも徐々にクリスマス仕様です。

20161205_GPMUSAKO_1.jpg

20161205_GPMUSAKO_2.jpg

さてダウンシリーズもついに7弾目です!
グランドパークのダウンメニュー、
年内にご紹介しきれるかなぁ(汗)
と最近思い始めておりますが
「GPダウンシリーズ比較ブログ第7弾」
これまた最上質なアメリカ×イタリア
ブランド
『HOLUBAR』よりSVEN PARKAの登場です。

20161205_GPMUSAKO_3.jpg

20161205_GPMUSAKO_4.jpg

20161205_GPMUSAKO_5.JPG

ホルバーは革新的な技術と、そこから生み出される機能的かつスタイリッシュなアウトドアウエアで数々の歴史を作ってきたアメリカブランドです。
上質なムルマスキーファーを使用し、アウトドアシーンでも耐えられる抜群の保温性と機能性を持つ一着。

20161205_GPMUSAKO_6.jpg

ボリュームがありながらもスッキリとしたシルエットはタウンユースにも最適なスタイリッシュデザインです。

表地にはイタリアの老舗ファブリックメーカー『LIMONTA社』
(前回vitalのダウンジャケットでもご紹介した生地です)
その生地にさらに別注をかけたBIRCAM(ビルカム)というオリジナルに近い質感の表面コーティング素材を使用しています。高級感漂うリッチなアウトドア仕様といった雰囲気でしょうか。
こちらの生地はホルバーの為の専用ファブリックだとか。
一度袖を通してみればわかる、超がつくほどのハイクオリティー。
「いつまでも使い続けたい自慢できるダウン」そう感じさせてくれる生産とダウンへのこだわりが詰まっております!
現在の本拠地であるイタリアと高い技術を持つルーマニアでの生産にこだわり、ルーマニアは多くのイタリア発の高級ダウンブランドを手掛けた技術者達が現地で直接指導を行ってます。
またダウンはイタリア最大手のMINARDI(ミナルディ)社からヨーロッパ地域内生産100%のダウンを使用しています。
生地も素材も100点満点といったところです。

20161205_GPMUSAKO_7.JPG


こちらのダウンもぜひお袖を通していただきたいグランドパーク、オススメの1着となっております。
「あれもいいなー?!」
「これもいいぞ?!」
ぜひお悩みください!
ご来店お待ちしております。

PAGE TOP