BLOG2016/12/19

GPダウンシリーズ比較ブログ第9弾

ブログをご覧の皆様こんにちは!
ムサムラブログのお時間です。

今週末はクリスマス!
早いですね〜〜。
今年は土日なのでお出掛けする方も多いのではないでしょうか。
クリスマスはお気に入りの服や心踊る服でお出掛けしたいですね。
最近は寒波に耐えれずついに私もダウンを着ました!!
真冬本番はこれからですね!
このブログでぜひダウンの参考になればと思います。

本日は9弾目です。
「GPダウンシリーズ比較ブログ第9弾」
イギリスのハイクオリティー
アウトドアウエアメーカー「RAB」
LOVEではないですよ、RABです!

20161219_GPレイクタウン_1.JPG

数あるグランドパークのセレクトダウンでも800フィルパワーを誇るこちらも
最上級レベルのダウンです。
フィルパワーとは?
ダウンの復元力の数値。※通常550で高品質とされます。

ヨーロッパ産ホワイトグースをたっぷり詰めております。
強く握っていただけばこのフィルパワーの復元力が一発でわかります。
グースダウンの産地として有名なポーランドは寒暖の差が激しい大陸性気候のため、
広大な農場で育てられたホワイトグースです。
通常よりダウンボールが大きく、『ピュアホワイト』と呼ばれるほどに白く美しいのが特徴だそうです!
ピュアホワイト。。。。
すっごい真っ白なんでしょうね!そのフレーズだけで暖かそうです。
−6℃を下回る自然環境は良質なダウンの生産において最適とされている為、
本格アウターには度々使われます。
RABの歴史は1981年にイギリスの登山家であるラブ・カーリントンによって設立。
世界中の最も過酷な環境で適用できるウェアや寝袋の開発を追求しており、
アメリカ・カナダなどのブランドがひしめくアウトドア界においても、
2012年 American Alpine InstituteのGuide Choice Award の受賞をはじめ、
数々の賞を勝ち取り、本場アメリカでも高く評価されている数少ないUKアウトドアブランドです。
確かにアウトドアのイメージって私は無骨なアメリカなので(個人も主観です)
UKアウトドアの本格アウターはとても新鮮に感じます。
特殊Pertex Endurance素材

20161219_GPレイクタウン_3.jpg

用いた外側生地が、高地での悪天候時にも軽さを保ちつつ確かな防護力を発揮します。

20161219_GPレイクタウン_4.jpg

スポンサー契約を提携する登山家などの間では一番人気を誇るみたいです。
きっとヒマラヤ山脈のような険しいコンディションだけでなく、
丘の上の散策などにもその威力を発揮するんでしょう。
とくに山岳マラソン参加者などの間で広く愛用されているとか。
元旦マラソンの応援にも最適そうですね。
あ!武蔵村山は元旦8:00オープンですよ!!
メンズ&レディスのHAPPYな福袋を御用意してお待ちしております。
すいません(汗)
話がそれましたがとっても軽くてさらにコンパクトに持ち運びの便利です。
このボリュームたっぷりな嵩のダウンがラグビーボールくらいにもなります!!

20161219_GPレイクタウン_2.JPG

RABも大変オススメなダウンです。
特にアウトドア感をあまり感じないものをお探しの方にはUKならではのスタイリッシュさを感じていただけます。
ぜひクリスマス〜年末のお出掛けのお供にRABはいかがでしょうか?

PAGE TOP