BLOG2018/01/18

さらばカナダグース、そして新たなるダウンを求めて

1月も中旬を過ぎました。

今日はとても暖かく東京では3月下旬の気温だそうです。

しかし来週はまた猛烈な寒波が来襲するそうで、ダウン日和の日が続くそうです。

 1月20日は大寒で1年で一番寒い時期ですからね。

今シーズン購入されたダウン、今が着時です!

沢山着てくださいね、3月入るとダウン日和の日は極端に減りますから。

 さて今年は寒さの影響もあってなのか、本当に景気が戻って消費が活性化されたのか

本当の事はわかりませんが、ダウンの当たり年になりました。来年がとても心配です。

「来年が心配」というフレーズ、ここ数年この時期になると必ず出てくるフレーズで

 次シーズンのカナダグースの売行きの見通しを不安視して出てくるフレーズなのです。

そんな不安をよそに、今シーズンもその人気は衰え知らずで人気モデルは即完売で大盛況でした。

その割に数年前に比べ、街でカナダグースを着用する人を見なくなった気がします、被りすぎですかね?

マークがわかりやすかったりしますからね。

 思えば、最強のダウン探して行き着いた先が、

カナダグースの「エクスぺディションパーカー」でした。

耐久性と防寒性を備えた最強のダウン!ですが、サイズがでか過ぎない?

なんて言っていたらあれやこれや月日が流れ、耐久性と防寒性を残しつつ、

日本マーケットにアジャストしたモデルが年々増えて

瞬く間に冬のアウターの主役の座に君臨していました。

 そんな大好きだったカナダグースですが、グランドパークでは、17年秋冬シーズンで取扱が終了になります。 

断腸な思いではありますが、こればかりは仕方ありません。 

(レイクタウン店では、今後入手が難しのではと予想されるモデルが後僅かですがあります。)

在庫がある限りは取扱します。

 さて来年のグランドパークの秋冬のダウンの話に戻しますが、

グランドパークではここ数シーズン、カナダグースに負けず劣らずの

耐久性、防寒性、軽さ、そしてデザインの良いダウンを毎年国内外問わず品揃えしてきました。

そして今シーズン特に、日本製の別注ダウンが多くのお客様にご支持頂きました。

本当にありがとうございます。

 来シーズンもバージョンアップを図り、グランドパークでしか購入できない良質なダウン、そして国内内外問わず

良質なダウンアウターを求めて、豊富な品揃えを計画しています。

来シーズンも楽しみにしていてください。

よろしくお願いします。

カナダグースFB.jpg

PAGE TOP